バンコクから日帰りで行ける!透き通るほど綺麗な海の島ラン島(Koh Lan)のオプショナルツアー体験記

バンコク旅行記↓

タイ国際航空搭乗記 スワンナプーム空港から市街地への行き方【バンコク旅行記Vol.1】

 

その他のオプショナルツアー体験記↓

オプショナルツアーで行くアユタヤ遺跡観光と象乗り体験【バンコク旅行記 Vol.3】

オプショナルツアーで行くアユタヤ遺跡観光 ワットマハタートとワットプラシーサンペット【バンコク旅行記 Vol.4】

 

タイといってお買い物の次に思い浮かぶのが

透明度抜群な海のリゾート🏖でした。

 

さすがタイランドなだけあって、タイにはたくさんの海の綺麗な小さな島々があります。(プーケットとかクラビとかサムイとか)

 

ただバンコクからこれらのリゾート地方に行くとなるとなかなか距離があるので、飛行機に乗る必要もあるし日帰りとなると厳しいです

 

でもせっかくタイに行くんだから、海にも行ってみたいなーと思い調べてみると、バンコクから日帰りで行けるオプショナルツアーを発見!参加することにしました。

参考までに→ラン島 日帰りツアー 透明度バツグン!離島でリゾート体験<日本語ガイド/シーフード昼食付き/エラワンティールームのディナービュッフェ付きプランあり/バンコク発>

 

行先はパタヤの近くにあるラン島
(Koh Lan)
という小さな島です。

 

集合場所のバンコクインターコンチネンタルホテルからミニバスに揺られること2時間半ほどでパタヤに到着。

 

欧米人が多かった。

 

 

パタヤの海。あまり透き通ってません。

ここからはスピードボートで移動。

 

 

これがなかなか激しいです。笑

水上をガンガン音を立てながら突き進みます。

 

 

船に揺られること30分ほどで、、

 

 

水が透き通ってる!!!

 

 

ラン島に到着🐠💗

 

透明度がパタヤの海とは比じゃないです。

 

 

綺麗な遠浅の海です。

 

 

結構賑わってます。

 

ツアーにはビーチチェアの料金も含まれていたようで一人一台利用できました。

 

ロッカーの鍵ももらえるので、

貴重品などもそこにいれられます。

 

 

ビーチの前にはたくさんのお店が並んでいます。

 

レストランはもちろん、雑貨屋さんや

水着屋、うきわなども売っていました。

 

私もここで400バーツ(約1400円)ほどの水着を購入しました。

 

安いしデザインも日本ではあまりない感じなので、事前に日本で買うよりも現地で買うのおすすめです💡

たぶんバンコクの方がもっと安いかも。

 

 

お昼ごはんはこちら。

昼食なしプランを選択したので自分たちで注文。

 

バンコクよりは少し高かったですが、

味は観光客向けなのか食べやすかったです。

 

 

食事を終え、もう少しビーチで寛ぎます。

 

一月にこんな海に入れるなんて

不思議な気分です。

 

 

お昼になってくると団体ツアー客が目立ちました。

もう少し人が少なければもっといいかも。

 

 

帰りの時間がやってきました。

名残惜しくもボートに乗り込みます。

 

ちなみに、ボートに乗り降りする時は

結構な深さの海に入るので、

濡れにくい短パンかスカートを履くのをおすすめします。

 

またも激しいボートに30分ほど揺られパタヤに到着。

ミニバスに乗り込みバンコクへ。

 

滞在時間が少ないからあっという間なんだろなあと思ってたけど、意外とのんびりできたなあという感じでした。

でもマリンスポーツなどをするなら結構あっという間かもしれません。

 

もっとのんびりしたい、という方は個人で行くのもありだと思います。

ホテルもあるので宿泊してもいいですね。

 

 

次はタイのリゾート地方に行きたいな〜

 

 

投稿を作成しました 27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る