上海浦東国際空港から市内(外灘)までタクシーで行く際の所要時間と料金目安、乗り場について

上海浦東国際空港から市内(外灘)までの移動手段としてタクシーを利用しました。

乗車方法などについて詳しく書いていきます。

 

上海浦東国際空港のタクシー乗り場

到着ロビーを出ると見えてくる”出租车 Taxi”と書かれた標識に向かって外に出ます。

 

こちらは第1ターミナルの写真。

矢印に向かって前に進みます。

 

こちらがタクシーの乗り場です。

 

英語の表記もあるので見つけやすいでしょう。

混雑時は行列ができることもありますが、回転が早いので長時間待たされることはそうそうないです。

 

乗り場前に誘導係がいるので、彼の指示に従ってやってきたタクシーに乗り込みましょう。

 

順番に乗り込むシステムなのでタクシー会社は選べませんが、ここに停まるタクシーは安全性にほとんど差はないです。

 

最近の上海のタクシーは整備が行き届いおり、お客も何かあればクレームをいれることができるので悪質な運転手は減りつつありますが、土地勘や金銭感覚のわからない観光客を狙って少し遠回りルートを走ったりする運転手も少なかなずいるようです。

 

ぼったくられないようにする対策としては、乗る前に目的地の住所(中国語表記)を見せて、走行可能かとだいたいの値段はいくらかあらかじめ聞いておくといいでしょう。

 

運転手はほとんど英語が話せないので、交渉は中国語で行います。

大体の値段を聞きたいときは中国語で

大概要多少钱?
(dà gài yào duō shǎo qián?)

と聞きます。

 

中国語に慣れていない方は計算機の画面などを使って交渉しましょう。

 

タクシー出発後はメーターを確認

タクシー車内の様子。

日本とほとんど変わりません。

 

タクシーが出発したらまずきちんとメーターが動いているか確認しましょう。

もし動いていないようでしたらメーターを指差しながらジェスチャーなどで確認を取ってください。

オレンジ色に光っている数字が料金です。

表示されている数字から00を二つ抜いたのが金額です。(写真の場合16元)

 

ちなみに、中国のタクシー運転手さんはお仕事中でもチャットや電話などバンバンしますが、中国あるあるなので気にしなくて大丈夫です。

 

上海浦東国際空港から市内までの所要時間と料金

目的地までの所要時間は、上海浦東国際空港から外灘まで(約45km)1時間前後で、料金は190元でした。

以前静安寺付近で下車した際もこのくらいの値段でした。

 

基本的に市内中心部までは200元あたりが相場かなと思います。

上海虹橋国際空港あたりのもう少し西側に向かうのであれば250元くらいをみておくといいでしょう。

 

深夜の場合(23:00-5:00)は料金が30%割り増しになります。

 

タクシーの勧誘には乗らない

到着ロビーを出てすぐに英語などでタクシー乗るかと声をかけて勧誘してくる人がいるかと思いますが、彼らはほとんど間違いなく白タクです。

白タクはぼられる確率も高く信頼が置けないので反応しないようにしましょう。

 

少しでも反応してしまえば、しつこくついてくるので愛想を振りまく必要もなく無視を貫くのが一番です。

 

安全で快適なタクシーの旅を

思えば私がはじめて上海でタクシーを利用した時、表示されている数字の大きさに驚いたり(60元を6000元と勘違い)、電話しだす運転手さんにハラハラしたり、返されたおつりがちゃんと合っているのか?と疑ってみたりと不安だらけでした。

 

外国でのタクシー利用は不安が大きいですが、情報を得ることでその不安も少しは解消できると思うのでこれらの情報をシェアします。

上海でタクシーを利用する際にぜひ参考にしてみてください。

投稿を作成しました 27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る