中国の11月11日の淘宝(タオバオ)独身の日”双十一”セールは実際どれくらい安いのか

11月11日といえば日本では”ポッキーの日”として認知されていますが、中国では光棍節といって、パートナーのいない独身の人のための日として認知されています。

 

ところが最近新たに”お買い物の日”としても有名となり、中国で一番安く買い物ができる日として認知する人も多くなってきました。

 

中国の11月11日はお買い物の日

中国の大手オンラインショッピングサイト淘宝(タオバオ)の中の天猫(Tmall)が、およそ10年前のこの日に独身の人のためにとセールを始めたのをきっかけに”独身の日に買い物をする”という習慣が根付いていき、多くの人がこの日に買い物をするようになりました。

 

去年(2018年)にはタオバオでの1日の売り上げが過去最高の2135億元(約3兆5000億円)にも達しました。

そんな双十一は去年でなんと開催10周年を迎えました。今後もますます熱く盛り上がっていきそうな予感です。

 

ちなみに中国語でこのセールのことを“双十一”といいます。

この時期になると地下鉄の看板などいたるところでこの文字が目に入るでしょう。

 

これだけ注目されている双11セールですが、実際どれくらい安いのでしょうか?

今回はその検証と、少しでも商品を安く買うコツを紹介していきます。

 

タオバオ双11セールで少しでも商品を安く買うコツ

まずは、双11セールで少しでも商品を安く買うコツを紹介します。

 

こちらはセール期間のタオバオトップページ。

双11という文字が大々的に並べられていますね。

セール対象商品は衣類や化粧品、車や電化製品、日用品、食品などほぼ全てのジャンルです。

セール期間は大体10月下旬ごろから始まります。

 

双11セールは前売り期間に買う方が安い?


双11セールは11月11日だけに限った話ではありません。

2週間ほど前の10月下旬から11月11日の0:00まで前売りセールというものも実施されています。

前売り期間の始まる10月下旬頃からタオバオのページで”双11预售”と検索すると、このようなページが出現します。

 

衣類や化粧品や、家具や家電や食品やとにかくたくさんの商品が掲載されています。

これらは预售价(前売り価格)で購入可能な商品たちです。

预售价の商品は当日売られる価格よりいくらか安く販売されています。

 

例えばこちらのバッグ。

セール価格が645元ですが、前売り期間(10/20-11-10)に前払いとして50元を払うと75元割引されます。

なので645ー75=570元で購入できます。

 

こちらも前売り期間(10/20-11-10)に前払いとして50元を払うと100元割引されます。

なので625ー100=525元で購入できます。

 

预售价は100元から20元など商品によってさまざまです。また前売り割引されるものされないものも商品によります。

 

自分の欲しいものが前売り割引対象商品である可能性もあるので、当日に限らず前売り期間にもタオバオを覗いてみて下さい。

 

割引クーポンを使ってさらに安く


例えばこちらのスーツケースを買うとします。

購入画面に進む前に、商品ページの真ん中部分にある”领券”をクリックしましょう。

これらは割引クーポンたちです。

左側の”立即领取”をクリックしてクーポンを受け取ります。

 

そのまま会計画面に進むと、先ほどのクーポン30元が使われた価格が合計額として表示されます。

クーポン割引でセール割引よりさらにお得に商品が購入できます。

 

クーポンはお店によって〇〇円以上の購入で使用可能などの条件がありますが、中国語がわからなくてもとりあえず受け取っておけば購入画面で使えるものなら自動的に使われます。

簡単に受け取れるのでぜひ利用してみてください。

 

专柜价は実際の販売価格ではない可能性があることを知っておく


双11セールの際、セール価格の下に专柜价(専門価)が記されており、どれくらい安くなっているのか見ることができます。

ただこの专柜价のくくりは曖昧で、通常の販売価格を示す場合もあれば、メーカーの希望価格や市場の平均価格などを示す場合もあり、必ずしも通常の販売価格が記されているとは限りません。

专柜价と通常の販売価格に大きな差があれば、お得に買い物できたと思ってもほんの少し安く買えただけだったなんてことも起きてしまいます。

 

ではセール期間には実際どれくらい安く商品が販売されるのでしょうか。

 

タオバオ双11セールは実際どれくらい安いのか

タオバオ双11セールは実際どれくらい安いのか、実際にセール価格とセール後の通常価格を検証してみました。

以下が検証対象商品です。

(全ての商品が同じように割引されるとは限らないので参考程度にしてください。)

 

・カメラ

・家電製品

・コート

・化粧品

・帽子

・バッグ

 

順番に発表していきます。

 

・カメラ CanonM6

 

まずは双11のセール価格です。

400元(約6500円)安くなっていると表示されています。

 

続いてはセール後の通常価格。

通常価格も专柜价から300元割引されています。

セールではおよそ100元(約1600円)安く買えたことになります。

 

・家電製品 美菱の加湿器

 

双11セール価格

少なくとも280元割引されています。

それに加えクーポンを使えば10元割引で買えるようです。

 

通常価格

通常価格も同じ割引です。

クーポン割引を使ったとすると10元(約160円)安く買えたことになります。

 

・コートノーブランドのダウンジャケット

 

双11セール価格

原価の半額以下です。

 

通常価格

通常価格も370元ほど割引されています。

セールではおよそ20元(約320円)安く買えたことになります。

 

・化粧品 資生堂のバイタルパーフェクション

 

双11セール価格

通常価格

 

こちらに至っては割引すらありません。

 

・帽子 Kangolのニット帽

 

双11価格

ほぼ半額に近いですね。

 

表示されていた专柜价に戻りました。

こちらは150元(約2400円)割引とかなり安く販売されていたことになりますね。

 

・バッグ 米芙卡のミニリュック

 

双11セール価格

こちらもほぼ半額。

 

通常価格

 

专柜价から5元割引されています。

100元(約1600円)ほど安く買えたことになりますね。

 

いかがでしたでしょうか。

商品によって、かなり安く買えるものやそうでないものがあるという感じですね。

 

結果からもわかる通り表示されている专柜价はあまり信用できないので、セールが始まる前に自分で欲しいものに目星をつけて価格を覚えておいたほうが実際どれくらい安くなっているのかわかると思います。

 

【結果】全ての商品が大幅値下げされるわけではない

結果としては、全ての商品が大幅に値下げされるわけではないということがわかりました。

 

商品によっては通常価格と同じだったり、ほんの100円程度の値下げだったりすることもあるようです。

また記されている专柜价も必ずしも通常価格とは限らないようです。

 

ちなみにこの日に買うと多くの人も商品を買うので配送が混み合い一番長いもので到着まで1週間ほどかかるのでお急ぎの方は注意が必要です。

 

とはいっても少しでも安く買えるとうれしいので、来年もまた双十一を利用したいなと思っています。

 

ただこれだけ売上が高い背景にはこうした专柜价のカラクリが影響している可能性も否めないですね。

 

2019年も楽しい一年をお過ごしください🎍

投稿を作成しました 27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る